お尻 太もも ブツブツ

お尻と太ももに出来たブツブツが気になります

お尻から太ももにかけてブツブツが出来て困った時期がありました。
汗もなのかニキビなのかもよく分からない状態だったのですが、
とにかく見た目がマズいことに焦りました。

 

 

水着になったときにお尻は隠れますが、境目から太ももにかけての
ブツブツはどうしても隠れませんでした。
ネットで調べてみると汗、ムレ、摩擦など原因はさまざま。

 

 

ゴシゴシ洗っても、ピーリング剤も効かない

 

こういうブツブツができるのは「キレイに洗えていない」からだと思いました。

 

なので毎日ゴシゴシと力をこめて洗いました。
そしたら逆に乾燥してカサカサ肌になってしまいました。

 

 

吹き出物やニキビができやすい他に、黒ずみもありました。
古い角質を落とそう思って専用のピーリング剤も試してましたが
変化はありませんでした。

 

 

 

 

少しずつでも良いので消すか、無理でも緩和するようなクリームが
ないかを探しました。

 

 

もともとお尻と太ももの境目の黒ずみが
気になっていたこともあり、集中ケアをしたいと考えました。

 

 

そこで見つけたのが綺麗なお尻にするための専用クリームでした。
黒ずみやニキビに悩む女性のお尻専用のケアグッズです。
こういう商品はハンズやロフトにはなかったので購入することに♪

 

 

なぜ専用ケア用品がいいのか?

 

お尻は常に「摩擦とムレ、乾燥」にさらされています。
お尻の皮膚は分厚くて、なかなか保湿成分が浸透しにくい。
肌に最悪な環境のせいで、ターンオーバーも乱れやすく古い角質だらけ。

 

年齢やストレスの影響も加わるので
汚いお尻をケアするには専用ケア用品が良いことが分かりました。

 

 

肌に負担をかけずに“保湿”と“角質ケア”の両方を同時にやる

 

ゴシゴシ洗ったり、成分の強いピーリング剤を使うと
皮膚に刺激が伝わり、防衛反応が働きます。
皮膚を分厚くしてバリアをはろうとします。

 

なので刺激の強いケアは絶対ダメです。

 

古い角質を肌からはがして、
乾燥している部分には潤いを与えて
肌の生まれ変わりを定期的にさせること。

 

 

これがお尻や太ももの裏をきれいに保つコツです。
保湿するには皮膚の浸透力があるもの。
肌に負担のかからない角質ケア。

 

 

どちらか片方だけやっても結果はでません。
古い角質を落とせても、保湿しないと肌が乾燥します。
保湿だけしても、古い角質のせいで成分が浸透しません。

 

 

なので同時にケアするのがポイントです!

 

 

30日ぐらいかかりました

 

 

塗り始めて即効で劇的な変化があったわけではありません。
地味に少しずつ改善していると感じたのは30日後ぐらいからです。
肌の生まれ変わりの周期とかも関係していると思います。

 

 

水着のシーズンには間に合いませんでしたが、それでも彼氏が
あとから出来たので「集中ケアして良かった」と強く感じました。
じゃないとエッチはできなかったな〜と今は思います。

 

 

そのぐらい見せるには恥ずかしいボツボツと黒ずみだったんです。
こういうのって生活感がでるというか想像させてしまうので、
地味な部位ではありますが日々ケアしないといけないなと痛感。

 

 

今も継続してお手入れをしている最中です。
今はニキビや黒ずみの予防のためにやっています。
集中ケアにクリームがほしいなという女性にもオススメです!

 

 

わたしが使ったクリームはコレ