お尻 汚い 黒ずみ

汚いお尻がコンプレックスの女性へ

 

冬になると、温泉に行く機会が増える女性にとってお尻ケアは重要ですよね。
脱衣所で友達や、他のお客さんの視線が気になりますから。。。

 

 

ふだん椅子に座っていいることが多い女性は、お尻にニキビや黒ずみが出来やすいです。

 

デスクワークが多いとお尻と太ももの境目に、黒ずみが。
お尻のでっぱている部分にポツポツのニキビや吹き出物が(汗)

 

 

過去にわたしがお尻の中で特に気にしてたのが、パンティーラインの黒ずみです。
なんか生活感丸出しで、後ろ姿を見られるのがとても恥ずかしかったです。

 

 

もちろん、お尻全体がサメ肌だったし、ニキビや吹き出物もちらほらありました。

 

彼氏とエッチしているときにも、後ろからされているときに
汚いお尻が見られてないか不安でしたよ。

 

 

水着になったときに、隠れない部分が黒ずんでいるのは
さらに恥ずかしかったですね〜。

 

 

楽しいはずの温泉や海が、全然楽しめていない自分がいました。

 

 

アナタがお尻ケアを始めたキッカケは何ですか?
自分のお尻って、そんなにチェックしませんよね。

 

家族や彼氏、友達など、誰かに言ってもらわないと気づきにくいです。

 

 

わたしの場合、友達と母親でした。

 

はじめて、自分のお尻をまじまじとチェックしたときの衝撃は今でも忘れません。
めちゃくちゃ汚い肌、黒ずみやニキビだらけ。

 

あー、今までつきあってきた彼氏に、なんと思われてきたのか。
いままで水着になってたときに、見られてたんだろうなと。

 

※水着の場合はお尻と太ももの境目、あとは太ももの裏がみえちゃいます。

 

 

 

皮膚の生まれ変わりには周期があるので、今日ケアして明日治るなんてことはありません。
少なくとも30日はじっくり取り組まないといけません。できれば余裕をもって40日から50日はほしいところです。

 

 

これから温泉に行くことが多くなりそうな人は、余裕をもってお尻ケアを
始めたいとことです。わたしはお尻専用のクリームで治しました。

 

いろいろ試して、失敗ばかりしてました。

 

でもあきらめないでケアを続けていたら、いいものに巡りあうことができました♪